HOME > お役立ちコラム > ボタニカルシャンプーの成分と心を緩める精油の香り

ボタニカルシャンプーの成分と心を緩める精油の香り

成分や香りが良いと言われている「ボタニカルシャンプー」ですが、実際にはどのような物が配合されているシャンプーなのでしょうか。

今回は、ボタニカルシャンプーとは、どういった特徴を持っているのか、魅力について紹介していきます。

ボタニカルシャンプーとは?

ボタニカルとは「植物」という意味があり、植物由来の成分を配合したシャンプーのことを「ボタニカルシャンプー」と呼んでいます。

比較的肌に優しく、髪にも負担をかけにくいことから、敏感肌の方でも使いやすいと言われているのが特徴です。

ボタニカルシャンプーとオーガニックシャンプーとの違い

肌や髪に優しいシャンプーとして、「ボタニカルシャンプー」と「オーガニックシャンプー」がありますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

基本的には、原料となる植物の栽培方法が限定されているのか、されていないかの違いで判断することができます。植物由来の自然派という意味では共通しています。

オーガニックは栽培方法から、オーガニック認証を受けた成分の物が使用されており、原材料は同じ植物を使用していることが多く、ボタニカルシャンプーの場合は、植物由来の原料が使用されており、原料となる植物の栽培方法については、限定していないのが特徴です。

ボタニカルシャンプーに含まれる精油とその力

ボタニカルシャンプーには、香り豊かな精油が含まれていることがあります。心や体をリラックスさせる効果が精油にはあるため、日頃の疲れを癒すために使用する方も多いとおもいます。

ボタニカルシャンプーには、どのような精油が使用され、具体的な力はどういったことが考えられるのか紹介していきます。

グレープフルーツ

柑橘系の爽やかな香りを楽しむことができ、頭皮を引き締める効果があります。気になるニオイを抑えて、気分をリフレッシュさせてくれるます。

オレンジ

柑橘系の香りで、心を晴れやかにしてくれます。髪と頭皮を清浄してくれるので、ハリを与えてくれます。

ラベンダー

髪と頭皮を健やかに保ってくれる効果が期待できます。安らかな香りと言われており、心を安定させてくれる効果があります。

ユーカリ

髪と頭皮を清浄にしてくれて、健やかに保ってくれる効果が期待できます。気持ちに余裕を持たせてくれる香りです。

ティーツリー

髪と頭皮を清浄にしてくれる効果が期待できます。香りによって、気分をリフレッシュすることができます。

精油からボタニカルシャンプーを選ぶ

このように、ボタニカルシャンプーの精油には、心をリフレッシュしてくれる効果が期待できるものが多いです。シャンプーもその時の気分に合わせて精油から選んでみるのはいかがでしょうか。

コラム集
~アミノ酸シャンプーについて~

【エイジングケア】夏の覚えておきたい頭皮・ヘアケア!!

夏は、髪や頭皮が傷みやすい時期と言われていることから、正しくヘアケアを行わないと、髪がボロボロになっ…

梅雨対策は縮毛矯正だけじゃない!効果的なヘアケアとは?

梅雨になってしまうと、湿気の影響でくせ毛がひどくなることから、縮毛矯正を美容室でお願いする方も増えて…

美容室のカラー剤と市販のカラー剤の違いについて

綺麗に髪の毛を染めたい場合、美容室のカラー剤を利用するのか、市販のカラー剤を利用するのか、どちらの方…

おすすめNo.1
アミノ酸シャンプー