HOME > お役立ちコラム > 【フケ対策】いますぐ出来る!4つのフケの対策方法

【フケ対策】いますぐ出来る!4つのフケの対策方法

髪から出てくるフケは、日頃の習慣の影響で発生している可能性があります。早めに対策を講じることで、早期解決に繋がるでしょう。

今回は、すぐにできるフケ対策について紹介していくので、参考にしてみてください。

【フケ対策1】正しいシャンプーの洗い方

フケ対策として、正しいシャンプーの洗い方を覚えることが大切です。中には、しっかりこすって洗うという方もいますが、爪を立てずに指の腹で地肌を優しく洗うのが適切な洗い方になります。

お湯の温度は、39℃以下になるように設定し、必要な油分まで流れないように意識することが重要です。

まずはシャンプーを付ける前に、お湯で1分~2分ほど髪を洗います。次に、指の腹で地肌を優しく揉み洗いしていきましょう。

【フケ対策2】入念な洗い流し

フケ対策として、コンディショナーやトリートメントなどが残らないように、入念に洗い流すことが大切です。

洗い流す時も、指の腹で頭皮を揉みながら、しっかりとコンディショナーやトリートメントを落とす意識を持っていきましょう。

乾かし方については、地肌をしっかり乾かすことが重要です。十分に乾かすことができないと、頭皮には雑菌が繁殖してしまい、炎症が発生してしまう恐れがあります。

【フケ対策その3】シャンプーの選び方

フケ対策として、シャンプーの選び方についても意識する必要があります。洗浄料の高いシャンプーの場合、1日に何度も髪を洗ってしまうと、皮脂を取りすぎてしまう可能性があるでしょう。

皮脂が少なくなると、頭皮が乾燥して、細かい乾性のフケが発生します。乾性のフケは、保湿効果のあるシャンプーやフケ対策用のシャンプー、アミノ酸系のシャンプーを使用すれば、予防することが可能です。

【フケ対策4】頭皮のための食事や睡眠

健康な髪状態を維持するために、亜鉛やヨウ素などのミネラルやタンパク質、ビタミン類をバランスよく摂取することが大切です。

脂っこい食事は、過酸化脂質を増加させてフケの発生を招きます。

また睡眠も大切で、髪の成長を促すためにも、良質な睡眠を取るようにしましょう。22時~2時の間はゴールデンタイムと言われているので、意識して早めに寝ることが大切です。

フケ対策で清潔な髪質を維持

今回紹介したフケ対策を実施すれば、綺麗な髪質を維持し、清潔感のある頭皮を実現することができます。 フケに悩まされているという方は、フケ対策を実施し、髪質改善を検討してみてください。

コラム集
~アミノ酸シャンプーについて~

【エイジングケア】夏の覚えておきたい頭皮・ヘアケア!!

夏は、髪や頭皮が傷みやすい時期と言われていることから、正しくヘアケアを行わないと、髪がボロボロになっ…

梅雨対策は縮毛矯正だけじゃない!効果的なヘアケアとは?

梅雨になってしまうと、湿気の影響でくせ毛がひどくなることから、縮毛矯正を美容室でお願いする方も増えて…

美容室のカラー剤と市販のカラー剤の違いについて

綺麗に髪の毛を染めたい場合、美容室のカラー剤を利用するのか、市販のカラー剤を利用するのか、どちらの方…

おすすめNo.1
アミノ酸シャンプー